CSR活動

資源有効活用タイプのフィルドめっきラインに更新しました 【横浜工場】

2012.10.01

横浜工場は既設2工場の統合に伴い、2012年8月にフィルドめっきラインを更新しました。

このフィルドめっきラインは、導入計画の段階から資源の有効活用を考慮し不溶性陽極を採用しました。使用する銅の供給は、エッチングラインから排出される塩化第二銅廃液をリサイクルした酸化銅を使用しています。

また、従来のラインでは、作業後に薬品の効果をリセットするためにリフレッシュ処理をする必要がありましたが、新ライン導入に伴う薬品変更の結果、リフレッシュ処理が不要となり、薬品の使用量360L/月を削減することができました。

更に、製品の取付方法を変更し、ダミー板の使用量を削減することができました。

写真は新フィルドめっきライン