CSR活動

スクラバーモーターの交換により電力消費量を削減しました 【タイ工場】

2012.10.01

タイ工場では、Facility関連設備の中でも特に電気の消費量が多いスクラバーにおいて、老朽化や故障などにより、年々設備のエネルギー効率が低下傾向にありました。

2012年10月、設備管理部門では、電気効率をアップし、電気使用量削減を図るために、6基あるスクラバーのうち2基のモーターの交換を行いました。

その結果、スクラバー全体の使用電力量の約23%、10,640kwh/年の削減効果を得ました。

写真はモーター交換を実施した設備