オンラインセミナー:部品配置とノイズ対策

 

近年の電子回路の高速化、大電力化に伴い、基板でのノイズ対策が重要になってきています。本オンラインセミナーでは、基板設計でのノイズ対策を部品配置と配線設計の2回にわたって解説します。
第1回は、ノイズを出しにくく、受けにくい配線を実現するための部品配置について解説します。

  • 部品配置とノイズ対策
  • 1.基板ノイズ対策の重要性
  • 1.1 基板とノイズ
  • 1.2 信号とリターン経路
  • 2.部品配置
  • 2.1 電源系回路の配置
  • 2.2 伝送回路の配置
  • 2.3 ノイズ対策部品の配置
  • 2.4 アナログ回路の配置

講師 倉西技術士事務所 倉西英明氏
1990年~2016年 大手精密機器メーカにてアナログ回路設計、医療用画像診断機器のEMC設計・試験実施・市場不具合対策に従事。 2016年 倉西技術士事務所を開業。 2017年 横浜国立大学産学官連携コーディネータ、2018年 弊社とノイズ設計・対策業務で協業開始

 

無料オンラインセミナー『部品配置とノイズ対策』

配信日時 ◆8月26日(木)14:00~14:50
◆8月27日(金)14:00~14:50
◆8月30日(月)14:00~14:50
参加費用 無料(事前予約が必要です)
定員 各300名 ※下記ボタンからお申し込みください。
会場

事前予約制のオンライン(Webセミナー)形式で開催します。
本配信は「コクリポ」システムを使用します。
パソコン(Google Chrome または Microsoft edge(Chromium版))、モバイル(公式アプリ)
どちらでもご参加可能です。
競合基板メーカさんの聴講はお断りする場合がございます。

 
本件に関するお問い合わせは、営業推進部 e-mail:info@kyoden.co.jpまでお願いします。