CSR活動

LED蛍光灯導入による省エネルギー対策を実施しました 【横浜工場】

2014.07.18

横浜工場では数年前から蛍光灯のLED化の検討を行っていましたが、LED蛍光灯の省エネ性能が低いうえに製品単価が高く、大きな効果が見込めないことから実施には至っていませんでした。

しかし、今年は更なる電力価格高騰に直面したこともありあらためて検討を行いました。
その結果、LED蛍光灯に交換した場合、約3年ほどで投資資金が回収可能と判断されたため実施の運びとなりました。

今回は現在使用している蛍光灯と同等の照度のものに1,000本交換しました。これにより9万kwh/年の省電力になります。さらに、ピーク電力は30kw下げることが出来ます。

また、これ以外にも?発熱が少ないため空調効率が良い。?常時電力を消費しないため消灯時の消費電力も削減となる。?ランプ寿命が約40,000時間と長いため交換サイクルが長くなる。等の効果も期待できます。

今後もこの様な見直しを行い、さらなる地球温暖化防止、省エネルギーの推進に取り組んでまいります。