CSR活動

電力消費量の削減活動を実施しました 【タイ工場】

2013.06.20

タイ工場では、各作業場において電力効率の悪い部分を見直す改善活動を行いました。

エッチング工程では、電気炉の排気ダクトとエアコンの室外機が隣り合わせに設置されていたため、間に遮蔽板を設置しダクトの熱風がエアコンの室外機に直接あたらないよう改善をしました。これにより、実施前と比較して約25%の電力消費量を削減できました。

粗化処理工程では、これまで使用していた400ワットの水銀灯を36ワットの蛍光灯に交換しました。これにより、実施前と比較して約77.5%の電力消費量を削減できました。

検査工程では、窓の外に設置しているエアコン室外機の熱の影響を少なくするため、窓ガラスにPVC(ポリ塩化ビニル)の断熱材を取り付けました。
また、11台設置しているF-AOIの変圧器からの放熱による影響を防ぐため、変圧器にカバーを取り付けました。これらにより、実施前と比較して約5.3%%の電力消費量を削減できました。

写真右は粗化処理工程の照明器具交換後、写真左は検査室内の熱遮蔽対策