CSR活動

避難訓練を実施しました【横浜工場】

2015.11.10

横浜工場では10月20日に事務棟の火災を想定した避難訓練を実施いたしました。
訓練内容として今回は、事務棟従業員に避難通路の周知徹底をするために工場側から避難させました。
結果は従業員数348名のうち参加者は76%の264名の参加で、避難開始から安否確認までの所要時間は8分で先ず先ずの成果でした。
今後は、各隊長、誘導員から提出された問題点等を改善し次回の訓練時には避難時間の短縮が出来るよう努めます。