CSR活動

遮熱ガラスコーティング実施により冷房の負荷が低減しました 【長野工場】

2012.06.01

長野工場では、節電対策の一環として2012年6月に第一工場南側面の窓へ遮熱ガラスコーティングを実施しました。

従来はブラインドによる遮光のみだったため、盛夏期の太陽光による室温上昇から一般空調への負荷が大きくなっていました。

遮熱ガラスコーティングを行うことで、施工前と比べ、南側面窓からの室温上昇を昇温差で約4℃抑制し、室内の冷房負荷を約9%低減することができました。

図は遮熱効果測定方法の解説図