CSR活動

認知症見守り協力団体「すまいる」への登録 【長野工場】

2014.11.04

長野工場では、工場のある箕輪町の認知症の方をサポートする団体「すまいる」の協力団体として登録をいたしました。

高齢化社会を迎え、箕輪町では65歳以上の方の約1割が認知症となっており、年々増加しております。
病気によりさまざまな症状が現れると生活に支障をきたすことがありますが、いつまでも住み慣れた自宅や地域で安心して暮らしたいと誰もが願っています。

長野工場は認知症サポーターとして、病気についての理解を深め、温かく応援してまいります。