CSR活動

薬品付着対策として緊急シャワーを設置しました 【大阪工場】

2014.03.14

大阪工場では、移転後のリスクの見直しで、薬品等が体に付着した際、緊急で洗い流せる設備がないことが挙げられていました。
そこで、安全衛生委員会で検討を行った結果、屋外に1ヶ所、屋内に1ヶ所、緊急時用シャワーを設置することに決定しました。

今回、屋外で薬品付着のリスクが高い薬液・廃液のローリー搬入口付近に、緊急時用シャワーを設置しました。

万一、薬品等が付着した場合は、シャワーに付いているチェーンを引っ張るだけで一定の時間一定の圧力で水が流れることにより、初期対応として体に付着した薬品等を洗い流せることが出来ます。