CSR活動

自社開発によるデマンド監視システムの運用を開始しました 【長野工場】

2013.03.01

長野工場では、独自のデマンド監視システム構築に取り組み、2013年3月より運用を開始しました。

本システムは社内WEB上において、現在DM値と予測DM値の情報を社員が自由に閲覧可能とすることで、節電意識が向上することを目的として開発しました。

また、過去の傾向分析を行うために任意期間でのデータ取得も可能にしました。

今後は、更に詳細箇所の計測と情報提供を可能にし、節電対策へ繋げていきます。