CSR活動

環境汚染防止のための排水処理の監視を強化しました 【めっきセンター】

2013.01.01

めっきセンターの排水処理施設は、屋外にあることから、排水異常に気づくのが遅れ、放流水の異常など環境汚染のリスクがありました。

今までは警報ブザーなどを室内に設置してきましたが、更なるリスクの低減を行うべく、2013年1月に排水処理施設への監視カメラの設置を行いました。

監視カメラの映像は、移転後の大阪工場においても見ることができるようにし、常時監視体制を取っています。

今後も環境汚染を未然に防ぎ、環境法規制を順守する取組みを行っていきます。

写真左は監視カメラ取付、右は監視モニターの様子