CSR活動

環境に関する教育・労働安全指導者研修を実施しました 【タイ工場】

2013.12.16

タイ工場では、2013年5月から7月まで3回に分けて労働安全監督者の教育を実施しました。

労働安全に関する研修では、それぞれの作業現場において安全規制やリスクの説明・指導ができる監督者を育成することを目的として実施し、各工程から合計52名の従業員が参加しました。

また、2013年12月には関連部門のリーダーを中心に、お客様の新しい要求事項の確認やEU規制の環境要件などについて意識を高めるための従業員教育を行い、49名が参加しました。