CSR活動

工場外周照明の減灯により電力消費量を削減しました 【タイ工場】

2012.09.01

タイ工場では、2012年9月に電気使用量削減を目的に各工場周辺の照明(水銀灯)の不要な部分の消灯を行うと共に、間引き点灯を行いました。

第1工場周りでは9箇所の不要箇所の消灯と15箇所/24箇所の間引き点灯を行いました。
改善前は24,552kwh/年、改善後は9,820kwh/年で約60%を削減可能にしました。

第2・3工場周りでは5箇所の不要箇所の消灯と16箇所/21箇所の間引き点灯を行いました。
改善前は21,483kwh/年、改善後は9,820kwh/年で約54.3%を削減可能にしました。

この結果、年間の使用削減量は約26,393kwh/年となり、約57%の電気使用量削減の効果を得ました。

図は消灯、間引きした照明の工場外周図