CSR活動

工場内ポンプのインバータ化推進により消費電力を削減しました 【茨城工場】

2012.05.01

茨城工場では、地球温暖化対策の一環として、従来より工程や排水処理施設などに使用しているポンプのインバータ化を推進してきました。
 
2012年度も4月、5月に掛けて、工程で使用しているチラー用ポンプなど5台、排水処理施設で使用している水中ポンプ2台のインバータ化の設置を実施しました。
 
これらのインバータ化により、ポンプの消費電力を約20%削減することができました。
 
今後もいろいろなアイデアを出し合い、地球温暖化対策を推進していきます。

写真はインバーター設置