CSR活動

塩化第二銅エッチングラインを導入しました 【長野工場】

2013.06.25

長野工場では、従来より「塩化第二鉄液エッチングライン」を使用しており、この方式では処理後の廃液を産業廃棄物として処理を行っていました。
そこで環境面も考慮し、【塩化第二銅】を使用する新たなエッチングラインを導入しました。

今回の新ライン導入により、処理液は廃棄物とはせずに、『廃液のリサイクル』が可能となりました。
この設備の装置コントロールはタッチパネル操作だけではなく、世界に先駆けて『タブレット端末』からの操作も可能な最新設備となっており、設備本体や離れた場所にある付帯設備等もその場にいながら状況把握や操作が可能となり効率改善はもとより、省人化対応設備となっています。

また、タブレット端末導入により、装置コントロールに留まらず【設備の説明書】【使用薬液のMSDS】【作業手順書】など従来であれば紙媒体であったものを電子化することで、紙資源の節約と共に、作業者が『見たい時に、見たい情報をその場ですぐに引き出せる』環境を実現致しました。