CSR活動

地元高校生のインターンシップ受入を行いました 【長野工場】

2013.08.10

長野工場では、今年7月に続き、2013年8月6日〜8日の3日間、地元高校生2名のインターンシップの受入を行い、組立製造部門において1日1工程の作業を体験していただきました。

「昔からモノを作ることが好きで、手先の器用さを仕事に活かしたいと考えている。実際に仕事を体験させていただいてすごくやりがいを感じた。」
「今後の就職活動の参考にしたいと考え参加した。同じ作業を一日中行うのは大変だった」と、2人の感想を頂きました。

暑い中、お疲れ様でした。