CSR活動

作業主任者の社内教育を実施しました 【横浜工場】

2012.09.01

横浜工場では、2012年9月に労働災害防止のため作業主任者を対象に労働安全衛生コンサルタントによる「作業主任者の選任を要する作業と職務について」の再教育を実施し、16名が参加しました。教育内容は

?作業主任者の選任と職務の概要
?有機溶剤作業主任者の職務
?特定化学物質作業主任者の職務
?乾燥設備作業主任者の職務 など安全衛生に欠かせない内容でした。

特に化学物質については、吸入した場合、皮膚に付着した場合の人体へ及ぼす影響(怖さ)の説明を受け、参加者一同改めて有害物質に対する意識を見直すことができ、有意義なセミナーとなりました。

写真は社内教育実施の様子