評価

各種公的規格・基準をクリアするため、製品用途や目的に合った中間検査/出荷検査が行える設備や環境を整備しています。
そして信頼性を確保するために、様々な試験検査の実施を行っています。

三次元測定

メカ部品や金型部品の形状を立体的にとらえて精密な測定を行うのが三次元測定機です。
測定範囲が大きく広がり、測定にレーザーを用いた非接触型であるため、大型部品の測定も可能です。
金属3Dプリンタで試作した部品と実物との比較といったご活用も検討頂けます。

X線検査

部品実装後、外観検査の出来ない部品に対して、X線検査を実施して品質確保に努めております。
不良解析など検査のみにも対応致します。

環境・機能試験

恒温恒湿試験、そして各試験の組合せによる各種開発試験、信頼性試験を行っております。
また、公共試験所なども利用させて頂き、生産技術・検査技術等の検討開発を行う事も可能です。

検査・測定関連

外観検査

X線検査

寸法検査

重量測定
環境・ 機能試験関連 恒温恒湿試験 精度試験
絶縁抵抗・絶縁耐圧試験 表示機能試験
操作機能試験 出力範囲測定試験
異常時機能試験 自動整合機能試験
内部消費電流試験 EMC(電磁両立性)試験

※各種法規(電安法:電気用品安全法、技術基準適合証明等)への申請も行っています。