メカ設計

「エレキ」を熟知してるからこそのメカ設計

当社は基板の試作短納製造からスタートしました。今ではメカ製造全般を社内生産できるまでに成長しました。
エレキ全般を熟知しているからこそ、回路性能を最大限に考慮したメカ分野のご提案が可能です。

ワンストップソリューション

機構/筐体/組立まで、製造現場と密接に連携したソリューションを提案可能です。

ものづくりを意識した工程設計

ものづくりのポイントは最適な工程設計の計画。
キョウデングループとして最適な工程設計を実施する事で、ムダな工数を省けます。

エレメカ連携

開発フロアには基板、メカ、ハードウェアそしてFPGAの設計者が混在しています。だからこそ、問題解決へのプロセスが最短で実施されます。

基板設計を熟知した、
メカ設計技術者の育成

熟練の基板設計技術者に対してメカ設計に従事するジョブローテーションを始めました。1人の技術者でエレキもメカも対応できる。キョウデンが目指すエレメカ連携のゴールの一つとして取り組んでいます。

エレメカ連携フロー

メカ設計の強み【特長】

ラフスケッチからでもメカ設計が可能。経験豊富なエンジニアがヒアリングさせて頂きイメージを具現化します。
3DCAD(SolidWorks)で筐体設計、機構設計、試作設計、強度設計など多種多様な設計業務を自社内で対応致します。

  • 熱解析の観点からのメカ設計も可能。筐体へのスリット位置やヒートシンク、FANの大きさや位置の提案。
  • 基板設計も社内で対応しているので3次元空間を上手く活用する事により小型化可能。
  • 基板設計CADを3D変換し筐体設計CADに取り込む事により基板と筐体の結合や接触の確認が可能。

成果物

・3Dデータ ・3D-PDF ・寸法図面 など