メカ製造(樹脂成形)

少量多品種から大量ロットまで、短納期かつローコストのニーズにお応えしております。
非球面の光学部品も製造しており、高精度成形技術、他光学系でも対応可能です。
樹脂成形とプレス・板金の複合部品もお任せください。

射出成形

射出成形(Injection Molding)は、加熱して溶融した樹脂材料を金型内に圧力をかけて注入し、冷却・固化させて成形します。
複雑な形状の製品を大量に生産するのに適した成形加工です。

  • ① 溶融

    米粒状の樹脂材料(ペレット)をホッパから送り出し、シリンダで加熱して溶かします。

  • ② 射出

    溶けた材料をスクリューで圧力をかけながら金型の中に圧し込みます。

  • ③ 保圧・冷却

    金型内で流し込まれた材料が固まるまで圧力をかけたまま冷却します。

  • ④ 型開き・製品取り出し

    固まった製品を金型を開いて取り出します。

製品事例

光学部品成形 ~自由曲面形状~

高性能の成形機を的確にコントロールし、高精度成形部品の実用化をより高度に追及していきます。

  • 光学部品成形室
    (クリーンルーム)

『⾃由曲⾯光学部品』光学部品成形室(クリーンルーム)にて、成形が困難とされる⾃由曲⾯形状の⼤型⾮球⾯光学部品を製造しています。端部で薄く、中央部で厚い偏⾁形状です。

設備一覧

射出成形機「インジェクションモールド」 仕様 台数
一般成形用

550t

1台

450t

1台

350t

2台

280t

1台

170t

1台

160t

1台

150t 1台
130t 1台
80t 2台
光学部品成形用 220t 3台
160t 1台
100t 1台
合計 16台

主要成形材料

ABS
(GF入り含む)

PC
(GF入り含む)

PC/ABS PP
POM PBT PMMA
(光学部品材料)
COP
(光学部品材料)

金型製作・メンテナンス

金型設計からお客様のモノづくりをサポートいたします。
金型製作は国内・海外ともに対応可能です。
金型治工具のメンテナンス技術を社内に保有しております。