メカ製造(プレス)

精巧な技術と加圧で金属板に息吹を

image

独自の工程管理により、確かな技術でスピード対応いたします。

順送加工、単発加工、絞り加工など、様々な加工に対応可能です。(最大プレストン数は200㌧)

高精度の金型を使用し、高品質・短納期・ローコストなプレス部品を供給いたします。

プレスと樹脂成形の複合部品もお任せください。

社内に板金加工設備を保有していますので、試作・量産対応が可能です。

プレス加工とは

一般的には、専用金型を作成し、その形状を板材に転写して製品を作りだす加工のことです。

  • 抜き

    『抜き加工』は、金属板にプレスして切断・分離する加工です。
    単に切るだけでなく、外形を切り抜いたり、穴をあけたりします。

    image
  • 曲げ

    『曲げ加工』は、金属板をプレスする事で発生する引っ張る力と圧縮する力を利用して曲げる加工です。
    L曲げ、U曲げ、V曲げといった種類があります。

    image
  • 絞り

    『プレス深絞り加工』は、1枚の金属板を平面から立体に絞る加工のことをいいます。成形された製品につなぎ目のないことが特徴です。難易度の高い加工ですが、円筒等、様々な形状の底付容器を作れます。

    image

単発加工

各工程が独立した金型となっており単独で使用する工法です。

もっともシンプルな加工法で知られており、1台のプレス機にひとつの金型を取付け、加工を行います。

  • image
  • image
  • image

順送加工

複数の工程を単一金型内に等ピッチで配置し、送り装置でプレス機械1回転毎に1ピッチを送り次の工程へと材料を順送りし加工を行います。

  • image
  • image
  • image

プレス保有設備

保有設備 対応加工 台数
プレス機[量産対応]/110t~200t 順送加工 5基
プレス機[量産対応]/35t~150t 単発加工 11基
タップ機 M2.6~M5 2基
シャーリング機 t0.8~t3.2 1基
ハイスピンカシメ機他 数基

取扱い金属素材

金属素材 板厚
鋼材/SECC、SPCCなど 0.5~6.0mm
アルミニウム/A1050、A5052など 0.5~3.0mm
ステンレス/SUS430、SUS304など 0.2~3.0mm
銅/C1100など 0.5~3.0mm

その他金属も取扱い可能ですのでご用命ください。
板厚についてもご相談ください。

金型製作・メンテナンス

金型設計からお客様のモノづくりをサポートいたします。
金型製作は国内・海外ともに対応可能です。

金型治工具のメンテナンス技術を社内に保有しております。

image