CSR活動

コンプレッサー室換気実施により電力消費量を削減しました 【タイ工場】

2012.08.01

タイ工場のコンプレッサー室は設備を追加するに伴い、室温が上昇してきていました。

この室温上昇に起因する設備の運転効率の低下を防ぐために、2012年8月に排出管を設置し、35℃まで上昇していたコンプレッサー室の室温を30℃まで下げることが出来ました。

この結果、コンプレッサーによる電気使用量全体の約1%、25,124kwh/年の削減効果を得ました。

写真はコンプレッサー室内