CSR活動

エアコン修理・部品交換により電力消費量を削減しました 【タイ工場】

2012.05.01

タイ工場では、電気の消費量が多いスクラバーと並び年間を通じ使用頻度の高い、エアコン16台のエネルギー効率が低下傾向にありました。

2012年5月に、エアコンのエネルギー効率を上げるために、2基についてコンデンシングユニットの交換を実施しました。

その結果、30トンタイプエアコンでは約114,576kwh/年(前年比約15%の削減効果)、10トンタイプエアコンでは約95,753kwh/年(前年比約13%の削減効果)の電気使用量削減の効果を得ました。

また、これと併せエアコンダクトシステムの修理を実施しました。その結果、約1,094,037kwh/年(前年比約58%の削減効果)の電気使用量削減の効果を得ました。

写真左はユニット交換前、右はユニット交換後