CSR活動

インターシップの受入実施【横浜工場】

2015.09.17

横浜工場では2015年8月5日〜7日の3日間、神奈川県立藤沢工科高等学校の生徒さん3名のインターンシップを受け入れ、
プリント配線板の製造工程において就業体験をして頂きました。
3名の生徒さんはそれぞれ、「PCを使う作業は得意なのでスムーズにできたが、基板を扱う作業は難しく、社員の方はスピーディーにこなしており驚いた。」
「ある工程で不良を出すと、前工程までの作業が無駄になるので、真剣に責任を持って作業をしており感心した。」
「難しそうな作業を正確かつスピーディーにやっており、凄さを見せつけられた。」
と感想を述べてくれました。
最後に一人の生徒さんは、「自分の親も毎日この工場の方と同じように一生懸命働き、自分たち家族を養ってくれている。親は凄いと思った!」とも言っていました。
これからもインターシップを通じて、学生の皆さんに働くことの素晴らしさを体験して頂く機会を提供して参りたいと思います。