用語集 U/V/W/X/Y/Z

◆U

・USB

 最も広く普及しているインターフェースの一つ。Universal Serial Busの略。μUSBやUSB Type-C等様々な派生規格がある。USB Battery Charging(USB BC)やUSB Power Delivery(USB PD)の給電規格もあり、仕様検討や利用の際は注意が必要である。現在検討が進んでいるUSB4は複雑化した仕様の簡素化も念頭にいれている。伝送速度は40Gbpsで現状主流のUSB3.2の約2倍。コネクタの上下無く挿抜できる。

 

・UWB

 Ultra Wide Bandの略。超広帯域無線通信のこと。500MHz以上の帯域を利用する。防衛宇宙向けのレーダーなどの用途で以前から利用されているが、2000年頃に民生向け高速無線通信用途でも一時注目された。iPhone11でも採用されたことで民生や自動車向けの短距離無線や測距・測位技術として再注目されている。

 

◆V

・Virtex

 Xilinx社が商品化しているFPGAの製品シリーズの一つ。

 

◆W

・Wi-Fi6

 IEEE802.11.axを第6世代無線LANと呼称することとなり登場。IEEE802.11.acがWi-Fi5で.11nがWi-Fi4。Wi-Fi6の最大通信速度は9.6Gbps、周波数は2.4GHzと5GHz。高速・多接続・低消費電力が特長。

 

◆X

・xilinx

 米国のFPGAメーカ

 

◆Y

 

◆Z

・ZigBee

 2.4GHz帯を活用した短距離無線通信規格の一つ。センサーネットワーク向けに利用されている。基本的な仕様はIEEE802.15.4をベースとしている。




用語集TOPに戻る