用語集 マ


・マイクロ波

 電波において300MHz~300GHzの周波数のこと。5G、IoT、LPWA、無線LAN、RFタグ、サブギガ、Sub6、ミリ波、ISMバンドなど、民生無線機器でしばしば呼称されるワイヤレス技術は、ほぼ全てがこの周波数帯に属する。


・マイクロストリップライン
 高周波の信号伝送に活用するラインのこと。基板の外層に配線されているため、ストリップラインよりも優れた特性を実現する。

 

・マイクロメータ
 厚みを測る精密測定器。ノギスよりも高精度である。

 

・マウンター

 実装機のこと。

 

・マンハッタン現象(ツームストーン現象)

 SMTタイプのコンデンサ等がリフロー等のはんだ付けの際に片側が浮く、もしくは立ち上がってしまうような現象のこと。別名ツームストーン現象。チップ左右の張力の違いが原因であり、ランド面積や温度、はんだ量、搭載位置などを改善することで解決が可能となる。

 

・ミーズリング

 熱的なひずみによりガラス繊維の織目が重なる部分で、繊維と樹脂が剥離する現象。

 

ミリ波

 30GHz~300GHz帯の周波数の電波のこと。波長は1~10mmなのでミリ波と呼ぶ。

 

・ミル(MIL)規格

 主に米軍の調達品に関する規格のこと。

 

 

 

・メカトロニクス

 メカニクス(機械工学)とエレクトロニクス(電気・電子工学)の双方を併せ持つ技術領域のこと。プリンターや現金処理機、ロボットなどがそれにあたる。この分野に精通している企業は多くない。

 

・メタルマスク

 実装するために、プリント基板にクリームはんだを印刷方式によって塗付けるための印刷用金属板。

 

・面付

 同一もしくは異種製品のプリント基板を、1枚に配置・並べること。

 

・モールド成形

 型や鋳型に入れて樹脂部品を製造すること。

 




用語集TOPに戻る