課題・ニーズから選ぶ

ソリューション
基板製造
課題
生産性を考慮した設計図にブラシュアップしたい。
解決策

◆実装リスクを考慮した設計図にしたい

◆基板取り数を考慮した設計図にしたい

◆長期信頼性を考慮した設計図にしたい

◆製品単価が低コストになる設計図にしたい

◆上記のような設計検討を行っている時間が無い

これらの設計者の悩みにキョウデンは答えます!

 

①自社開発のManufacturing Rule Checker【MRC】

基板設計図通りに製造することは、ほぼ可能です。

ただし、コストや納期・信頼性等の悪い物が出来てしまう可能性があります。

〝物〟ではなく〝製品〟の供給に向けて、机上の基板設計図を現場の加工図にブラシュアップするツールが【MRC】です。

 

キョウデンはこの【MRC】を自社開発。

 

全ての基板設計図を製造前にチェックすることで、コスト・納期・信頼性向上に向けて基板設計図の改版提案を行っています。

  • 事例説明(最小L/S)
  • 事例説明(外形-銅箔間距離)
  • 事例説明
    (レジスト開口による銅箔露出)

 

 

②【編集技術者】が対応

改版提案は基板設計や基板製造を熟知した【編集技術者】が行います。

変更できない設計内容と理想的な加工図との摺り合わせ作業もスムーズです。

 

 

③充実したキャパシティー

高速処理が可能な【MRC】と、60名以上の【編集技術者】がスタンバイ。

業界最大級のキャパシティーで繁忙期でも短納期と高品質の両立を成し遂げています。

関連ページ
CAMセンター