次世代に向けた技術開発

新しい市場ニーズに応える技術の開発

5G、IoT、AI、データマイニング、自動運転、医療ロボット、IT農業

次世代防災、環境エネルギー、超高速公共交通、高度社会インフラ 等


今後立ちあがっていく市場には

今までにない技術が必要になります。


キョウデンは、新たらしい技術領域・新しい市場のニーズに対応すべく、

材料・部品メーカ様とも共同開発を進めながら、先々を見据えた技術開発を行っています。

  •  

    SENSING & CONNECTED MOBILITY

    高周波対応技術・放熱基板技術を要素技術として、
    エレクトロニクス化とセルフ・ドライビング機能の搭載が進む次世代自動車に向けた様々な技術開発を進めています。

  •  

    5G・IoT

    無線通信/ワイヤレス給電/センシング/小型化等に
    関する技術開発を進めることで、さまざまなモノがINTERNETに接続する社会を支えていきます。

    👉折り曲げ基板
  •  

    解析・シミュレーション

    SI/PI、電磁界解析やHFSSといった電気設計面だけではなく、熱やソリといった構造設計面に関する解析・
    シミュレーションにも取組んでいます。

  •  

    信頼性評価

    超小型コンデンサ、LED、センサ、FPGA/GPU等に
    向けたプリント配線板や実装性の信頼性評価に注力しています。

    👉0603・0402実装調査結果ダウンロード