プリント基板の設計から実装・組立まで行うキョウデンの企業活動や社会へ与える影響をご紹介します。 | キョウデン

CSR・環境

キョウデングループは、私たちの企業活動が社会へ与える影響についての責任を自覚するとともに、企業の社会的責任を果たし、さらには公正で適切な企業活動を通じて社会へ貢献することを目指してまいります。

キョウデングループCSRの柱

基本を大切にした透明な企業経営

企業を取り巻く環境が変化する中においても、企業理念・行動規範に従い、一貫した価値観で企業経営を行います。

経営理念 〜お客様の為の便利な工場〜

理念1 当社は製造業を手段とし、サービス業を目的とする。

製造要員も含め全社員が接客業であることを認識し、徹底しよう。絶えずお客様の立場で当社を位置づけ改善していこう。 新技術への挑戦も、品質の向上も、コストダウンの追求も、納期短縮化も、サービス業の立場からとらえ実践していこう。

理念2 社員一人ひとりが、人間としての智慧を出し、創意工夫をしていこう。

「努力しよう」「成長しよう」という気持ちは誰でも持っているし、実行している。智慧を出して実行することが、その人、会社を際立たせることになり、まわりに感動を与えることになるのだ。

理念3 全てのことに前向きになろう。

ほんの少しの歩みでもいいから、少なくとも昨日よりは、一ヶ月前よりは、一年前よりは、必ず前進していこう。

理念4 我々はキョウデングループの一員である。

我々は互いに協力し合い、助け合い、グループの発展を目指そう。

■サービス心得
目標が未達のときは素直に反省し、正面から恥をかこう。その積み重ねが自分の限界を打ち破っていく。
  • ・ 努力だけでは付加価値は得られない。
  • ・ 自分の器の中でいくら努力しても世の中の水準以下だ。器を越えて成し得た仕事が付加価値として認められる。
  • ・ 器を越えるということは智慧を出すことだ!創意工夫することだ!
  • ・ 皆で助け合おう!助け合うということは情報を徹底的に交換することだ!
  • ・ サービス(営業)の第一歩は相手に気持ちよくなってもらうこと。「挨拶」はこの基本だ。
■企業行動理念
  • 1. 社会的に有用で安全な製品、サービスの提供に努めます。
  • 2. 地球環境の保護、人の安全と健康の確保に積極的に取り組みます。
  • 3. 適時、適切に企業情報を提供し、広く社会及び利害関係者との対話を大切にします。
  • 4. 社会的良識を備えた責任ある行動を心がけます。
  • 5. 一人ひとりが互いの人権、個性を尊重します。
  • 6. 市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力及び団体とは一切の関係を持たず、毅然とした態度で対応します。
  • 7. 国内外の法令、会社の規則を守ります。
  • 8. たとえ会社の利益を図る目的であっても上記各項目に反する行為は行いません。

オープンで公正なコミュニケーションを通じて、ステークホルダーの皆様との健全な関係の維持・発展に努めてまいります。
IR情報のページはこちら >>

サプライチェーンを含むコンプライアンスの順守

適用される国内外の法規制の把握と順守だけに留まらず、適正な企業倫理をもって行動する姿勢をコンプライアンスととらえています。

  • コンプライアンス教育と問題への適切な対応を目的に、コンプライアンスチェックを毎月全部門で実施しています。また毎年テーマを決めコンプライアンス研修会を開催し、その中でキョウデングループコンプライアンスガイドラインの浸透を図っています。
  • キョウデンが保有する機密情報並びにお客様から受領した機密情報および個人情報については、保護すべき情報資産であることを強く認識し、情報資産の機密性、完全性、および可用性を確保するため、情報セキュリティの強化を目指して努力してまいります。

事業継続性の追求

自然災害をはじめ企業価値に悪影響を及ぼす様々なリスクを想定し、そのリスクコントロールに継続して取り組むことにより、事業の継続性を追求してまいります。

企業を取り巻く環境が変化する中においても、企業理念・行動規範に従い、一貫した価値観で企業経営を行います。

戦略・財務・ハザード・オペレーションの視点に従い、影響度・発生頻度・プロテクトを考慮した評価点をつけ、リスクを抽出しています。この中から重点管理リスクを選定し、全社リスクとして年度対応を実施しています。その他のリスクは、部門ごとに目標展開活動に組み込んで対策を図っています。

2011年3月11日に発生した東日本大震災では、自然災害の恐ろしさと、防災対策の重要性を改めて痛感する機会となりました。かけがえのない人命を守り、事業継続性を追求することは、私たち企業にとって大変重要な課題です。当社では震災に対応した事業継続マニュアルを策定のうえ避難訓練を実施しています。また災害後の事業継続性を高めるための様々な取り組みに継続してあたっていきます。

社会貢献への取り組み

キョウデングループは、地域や国際社会、社会全体から「信頼され、必要とされる企業」となるために、社会貢献活動を推進いたします。

社会貢献への取り組み

  • 安定した雇用の確保により、地域に根差し、共に歩んでまいります。
  • 環境・福祉・文化事業への支援を行い、豊かな社会の実現に向け、活動します。
  • 地域活動への参加により、地域の発展へ貢献します。
  • 災害の発生時やそれらの準備に際しては、積極的に活動し、地域や社会への支援を優先いたします。

人権意識の向上と尊重

事業活動に関わるあらゆるステークホルダー皆様の人権を尊重し、健全な企業活動に努めてまいります。

人権意識の向上と尊重

キョウデングループにとっての人権とは、誰もが幸福な生活を営むために、ひとりひとりの個性や多様性の理解に努めながら、異なる考え方や生き方、様々な文化を認め、すべての人が互いに支えあうことと考えています。

人権を尊重した人材育成とコンプライアンスマインドの養成に努めるとともに、状況把握を実施し、適切な改善に努めることを基本姿勢としています。

ホームページ作成でお問い合わせアップ

Get ADOBE Reader PDFファイルをご覧いただくためには、最新のAdobe Readerが必要です。
こちらからダウンロードしてください(無料)。