基板設計・基板製造・部品調達・実装から筐体設計・製造・組立などを行っているキョウデンの企業情報はこちらからご覧ください。

会社案内

社長挨拶

代表取締役社長 山口 鐘畿

私たちキョウデングループは、お客様の「アイディアをカタチに」する電子事業と、社会と生活の「未来を創る」工業材料事業において、より良いソリューションをご提供できるよう、日々新しい価値の創出に挑戦しております。

電子事業におきましては、これまで新製品開発といったブランドメーカーの重要な設計開発部門のサポーターとして高い評価をいただいてきた当社。今日ではTSP「トータルソリューションプロバイダー」として、製品の企画から設計、製造、実装までの一貫支援体制を確立した「総合プリント配線板メーカー」へと成長するに至りました。

然しながら、私たちがイメージする電子事業とは、この状態をして「ゴール」と定めているわけではありません。プリント配線板すらも敢えて「一つの部品」と捉え、それ以外の部品の設計・生産・調達、或いは製品ユニットの組立プロセスを複合的にご提供し、ビジネスを拡大していくことにより、多様化するお客様のニーズに対して、これまで以上に広範にお応えできる体制「ワンストップソリューション」の実現を目指して参ります。

工業材料事業におきましては、社会や暮らしに欠かせない工業資材の「スペシャリティーマテリアルメーカー」を標榜し、グラスファイバー原料、耐火物、モルタル・混和材を中心に、高品質の製品を安定的に供給して参りました。今後も、これまでに培ったさまざまな技術・ノウハウにさらに磨きをかけるとともに、新分野の経営資源も積極的に吸収して経営基盤を拡充し、お客様によりご満足いただける品質、コスト等を追究して参ります。

キョウデングループの考える「製造業」とは、あくまでも手段のひとつ。お客様に喜んでいただく「サービス」のご提供こそが、私たち本来の努めだと考えております。

私たちが取り扱う電子部品や工業材料から作る製品は、現代社会には欠くことのできない存在であると同時により確かな品質や安全性、環境への配慮が求められています。私たちキョウデングループは、お客様に安心してお使いいただける製品のご提供ができるよう、新たな技術開発への取り組みを続けて参ります。

代表取締役社長 山口 鐘畿

会社概要

社名 株式会社キョウデン
事業内容 電子機器の開発・設計・製造・部品調達・実装・製品組立
本社所在地 長野県上伊那郡箕輪町大字三日町482-1
横浜本部所在地 神奈川県横浜市都筑区川和町280
TEL:045-929-0501/FAX:045-929-0593
設立 1983年7月19日
代表者 代表取締役社長 山口 鐘畿
資本金 4,358百万円
本部アクセス
JR横浜線[中山駅]下車→[中山駅北口]バス乗場1番 43系統(市が尾駅行き)に乗り10分→[川和団地下]下車→徒歩3分

東急田園都市線[市が尾駅]下車→[市が尾駅]バス乗場7番 43系統(中山駅北口行き)
または、3系統(新横浜駅行き)に乗り15分→[川和団地下]下車→徒歩3分

横浜市営地下鉄グリーンライン[川和町駅]下車→徒歩13分

会社沿革

昭和58年 7月
電子機器、工業用ロボットの設計及び一般電化製品の販売を目的として、長野県上伊那郡南箕輪村89番地1に株式会社キョウデン(資本金1,500千円)を設立
昭和59年 6月
プリント配線基板メーカー「株式会社伸光製作所」の協力工場として、プリント配線基板の一部製造、並びに検査業務を開始
昭和60年 3月
長野県上伊那郡南箕輪村に工場を新設、プリント配線基板の製造を開始
昭和60年11月
設計から製造までの一貫メーカーとして、多品種少量プリント配線基板の製造・販売を開始
昭和61年 8月
長野県上伊那郡南箕輪村6213番地1に本社を移転
平成 2年 4月
長野県上伊那郡箕輪町に工場を新設(現長野工場)
平成 2年 5月
長野県上伊那郡箕輪町大字三日町482番地1に本社を移転
平成 5年 2月
昭和鉱業株式会社(現昭和KDE株式会社)の第三者割当増資にて資本参加
平成 9年 9月
日本証券業協会に株式を店頭登録
平成10年 9月
長野工場で国際品質保証規格であるISO9001の認証取得
平成11年 3月
東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成13年 9月
長野工場の隣接地に第二工場を新設
平成13年12月
トーエイ電資株式会社(現当社)及びTOEI DENSHI (THAILAND) CO.,LTD.(現KYODEN (THAILAND) CO.,LTD.)を連結子会社化
平成14年 3月
長野工場で環境マネジメントシステムの国際規格ISO14001の認証取得
平成16年11月
子会社である昭和鉱業株式会社(現昭和KDE株式会社)が富士機工電子株式会社(現当社)の新株予約権を行使し、同社を連結子会社化
平成19年 4月
子会社であるトーエイ電資株式会社を吸収合併
平成20年 7月
株式会社アイレックスより新設分割した株式会社キョウデンファインテック(現当社)の全株式を取得し、同社を連結子会社化
平成22年 3月
子会社である昭和KDE株式会社の株式公開買付を実施
平成22年 8月
子会社である昭和KDE株式会社を完全子会社化
平成22年12月
子会社である富士機工電子株式会社(現当社)の全株式を取得し、同社を完全子会社化
平成23年 3月
子会社であった日本エレクトロニクス株式会社及び株式会社キョウデンビジネスパートナーを吸収合併し、新たに日本エレクトロニクス株式会社(現当社)を設立
平成24年12月
子会社である昭和KDE株式会社が、株式会社エトー商事(現株式会社エトーインダストリー)及び株式会社エトーインダストリーの株式を取得し、同社を連結子会社化
平成25年 5月
子会社である富士機工電子株式会社(現当社)の堺工場及び美原工場の生産機能を大阪工場(大阪府泉大津市)へ集約
平成27年6月
子会社である昭和KDE株式会社が、ジャンテック株式会社の株式を取得し、同社を連結子会社化
平成27年7月
株式会社テックプレシジョンより新設分割した株式会社キョウデンプレシジョンの全株式を取得し、同社を連結子会社化
平成27年10月
子会社である昭和KDE株式会社が、ツルガスパンクリート株式会社の株式を取得し、同社を連結子会社化
平成28年4月
子会社である株式会社キョウデン東北、株式会社キョウデン横浜及び株式会社キョウデン大阪を吸収合併

会社案内

ホームページ作成でお問い合わせアップ